>

別の姓名判断方法から探ってみる

姓名判断は数多存在する

この世の中には多くの占いが存在しています。占いだけでなく姓名判断、手相などそれぞれの人生を紐解くための手段は数多存在しています。何故、多くの姓名判断があるのか。それは、方法がそれぞれ違うからです。それぞれ違うということは、結果にも違いが生じます。
例えばある姓名判断を受けたときにそこでは良くない結果が出されてしまっても、別の姓名判断を受けると全く別の結果を受けることがあります。違いがあるのは、当たっているか外れているかという違いではありません。姓名判断を受ける対象と、その姓名判断の相性が関係していることもあるのです。複数の占いを受けてみて、しっくりくる占いもあれば何となく自分の肌に合わないと感じる占いもあるように、姓名判断にも相性はあります。

相性の良い姓名判断に出会う

良くない結果が出て落ち込むよりも、相性の良い姓名判断を探す方がずっとポジティブです。そもそも悪い運気は落ち込んだ人間の心が大好きです。姓名判断を受けて良くない結果が出たことで落ち込むと、悪い運気はその弱い心に付け込んできます。
悪い運気に負けないためには、自分で良い運気を探しに行くのが一番。相性の良いポジティブになれる結果を探しに新たな姓名判断を探しに出かけてみましょう。
ではなぜ良くない姓名判断が存在するのか。それは注意を促しているからです。将来良くない結果につながるかもしれない。そんな警告を与えることで、前向きに動き出すためのステップを働きかけているということ。姓名判断は決して悪い運気を取り入れさせようとしているものではなく、どんな場合でも良い方向に進むきっかけとなるためのものなのです。


この記事をシェアする